このサイトが完全に機能するには、JavaScriptを有効にする必要があります。以下サイトにお使いのウェブブラウザでJavaScriptを有効にする方法が閲覧できますのでご参考ください。

いくさか便り 龍と子(たつとこ)

About

はじめまして!いくさか便り「龍と子」です。龍と子と書いて「たっとこ」と読みます。ここ生坂村には山清路に伝わる「犀龍小太郎伝説」があります。母である犀龍の背中に乗って山清路の巨岩をつきやぶり、安曇平を拓いたといわれる小太郎のように、ここ生坂村から元気いっぱいに、村の自然の美しさや伝統文化を、また令和5年度より取り組んでいる、脱炭素先行地域づくり事業のご紹介をいたします。

生坂村は、長野県の中ほどに位置する東筑摩郡の北西部にある、長野県の市町村の中では5番目に小さな村です。総面積39.05平方キロメートルと、東京都23区の江東区とほぼ同じ大きさです。

村内は山々が重なり合い、このやまなみの間を、北アルプスに源を発する犀川が流れ、沿岸の段丘地に水田、畑が散在しています。渓谷美の山清路、雄大な大城・京ヶ倉の山並み、一日の寒暖差によって発生し、柿やぶどうなどを育む川霧や、スカイスポーツ公園から望む雲海など、水辺と里山が織りなす山紫水明の豊かな自然に恵まれています。

生坂村は令和5年4月に環境省 第3回脱炭素先行地域に採択されました。2050年のカーボンニュートラルに向けて、今後も村民の皆様のご理解とご協力をいただきながら、中山間地域の脱炭素化を加速する先駆者として「実行の脱炭素ドミノ」のモデルとなりますよう取り組んで参ります。

お問合せはこちら

事務局の最新情報はこちらをチェック!

インスタグラム

いくさかゼロカーボン事務局